お知らせ

2021.08.01

トランシーバーとインカムに関するご案内

カテゴリー:

KRS講習で使用する特定小電力トランシーバー(以下トランシーバー)とお持ちのインカムについて案内致します。

★現在、受講時皆様にお貸しするトランシーバーはケンウッド社とアイコム社の2種類です。お持ちのインカムとKRS特小トランシーバとペアリングする場合はケンウッド社の物に限ります。

★ご自分の430Mhzアマチュア無線機とインカムをペアリングして受講、またはKRSのトランシーバとご自身のインカムをペアリングして受講することを下記に説明します。

★下記の説明ですべてを理解してご自身でセット出来きたアマチュア無線技士の方がいらっしゃいました。

 またアマチュア無線430Mhzハンディ機をお持ちで出来るんだと思ってやったけど、上手く出来ず中川にアドバイスを求めて来た方も多くいらっしゃいました。

 以下の説明が理解出来ず誤解し勘違いした方も多くいらっしゃいました。

 当説明を知らずに口コミで簡単に出来るものと知り、理解出来ずに知らない者同士で勝手な解釈や説明をされている方もいらっしゃいました。そのような方はまずは下記説明をお読みになりますようお勧め下さい。

 アマチュア無線と電子機器のある程度の知識と技術があって下記説明がすべて理解出来る方しか上手くいきません、

 知識と技術に自信がない方は初めから中川にご相談下さい。

【トランスミッターで講習を聞く】

通常、講習時お貸しするトランシーバー付属のイヤホンでお聞き戴いていますが、イヤホンだと耳から外れたり、ヘルメットで押さえられて耳が痛くなったりすることもあります。

そこでBluetooth トランスミッターを経由してご自分のインカムに繋げると、快適に柏校長の声を聞くことができます。

★トランスミッターとご自分のインカムとの接続はご自身の取扱説明書を御覧下さい。トランスミッターとインカムとの相性もあって上手くペアリング出来ないケースがあります。

 トランスミッターとインカムのペアリングの仕方はそれぞれの機種によって異なり、そのやり方は取説を読まないと中川も分かりません。

 中川に尋ねる時はインカム「機器との接続」に関する取説をご理解するかご持参下さい。そのペアリングが出来ることが前提です。

★Bluetooth トランスミッター

トランスミッターをTX(送信)とし付属ケーブルを音声入力につなぎ、KRSでお貸しするトランシーバー、またはご自分の430トランシーバーのイヤホン音声出力につなげます。

つまりトランスミッターとトランシーバーを有線でつなぐことです。

ただし、ケンウッド製トランシーバーの場合は、3.5mmステレオ→2.5mmモノラル変換プラグが必要になります。

オーディオ変換ケーブル(3.5mmステレオ → 2.5mmモノラル)0.15m L型

https://www.amazon.co.jp/…/B…/ref=oh_aui_detailpage_o08_s00…

★トランシーバー音声出力側にステレオ→モノラル変換アダプターを接続するとインカム両方のスピーカーから音声が聞こえます。

ステレオジャックでトランシーバー音声出力に接続すると片方だけ(一般的には左側だけ)音声が聞こえます。

「注意」
ICOM社のトランシーバーは防滴仕様のマイク&イヤフォン一体型の為、通常の接続コードは使用出来ません。

よって、KRSトランシーバーを借りる場合は、ケンウッド社のトランシーバーに変換プラグを使用して下さい。

 

【ご自分のインカムとKRSトランシーバーをコードで繋ぐ

例えばSENA社のSMH10ですと既に音声入力端子があって、そこに付属コードを接続し反対側に3.5mmステレオ→2.5mmモノラル変換プラグでKRSケンウッド・トランシーバーのイアフォン端子に接続すれば、Bluetooth トランスミッターを経由せずに直接音声をインカムのスピーカーで聴くことが出来ます。

 

【ご自分の特定小電力トランシーバーで講習を聞く】

特小の周波数は主に業務用チャンネル(ビジネスのB またはCOM)とレジャー用チャンネル(レジャーのR またはREG)があり、KRSで使用しているのはB5です。

ご自分のトランシーバーをB5に合わせて下さい。

もし、それで聞こえない場合は、グループ登録の25番 つまりB5-25 に設定下さい。

 

 

【ご自分のアマチュア無線機で講習を聞く】

430MHzアマチュア無線をお持ちでしたらKRS講習無線を受信することが可能の場合があります。

受信周波数に合わせる受信改造は自己責任で行って下さい。

アマチュア無線機での受信は問題ありませんが、送信は電波法により不可です。

受信周波数:422.10MHz

この記事をご案内する私は、第一級アマチュア無線技士資格/無線従事者免許証所得者であり第三級海上無線通信士です。

アマチュア無線局免許状も移動局と固定局の2つ有効しています。

当案内に関するご意見ご質問は、KRS中川昭宏まで

E-Mail :krs246@kashiwars.com

 

【ご自分のインカムで講習を聞く】

柏校長が使用しているインカムは cardo社のPACKTALK BOLD です。

PACKTALK BOLD JBL

これはDMC®(DYNAMIC Mesh Communication)というシステムで、最高8kmの範囲で15人までのライダーと接続できるインカムです。

あなたのインカムがcardo PACKTALK BOLD、もしくはMechシステムのインカムであれば、もうトランシーバー不要。

直接柏校長のインカムと繋がって快適に講習を受講出来ます。

尚、Bluetoothによるインカム接続はお断りしています。

 

【インターネット経由で講習を聞く】

まだ構想段階ですが、ご自分のインカムとスマホがペアリングしてあり、且つLINEをしている方でしたら、事前にKRS事務局のLINE登録を済ませ、受講をLINE電話で聴く方式も考えています。

現在実験模索中ですが、いずれ近いうちに、より快適な音声で柏校長の講習が聴けるようにしていきます。

皆様のご理解ご協力をよろしくお願い申し上げます。